FC2ブログ

夏の終わりの日曜

『どきどき魔女神判2』より聖花ころんC75カット用
↑『どきどき魔女神判2』より聖花ころん。
前に描いたラフを冬コミのサークルカット用に清書しました。
やっぱ髪は描きにくいね。


今日の『コードギアス 反逆のルルーシュR2』。
TURN 21 ラグナレクの接続。
シーツーが、なんでも言うこと聞く人じゃなくなってしまいました。
残念。

皇帝ってあんな人でしたっけ?
最初出てきた時の印象は
「力こそ正義だ!」
という典型的なパターンの悪役で、この作品にしてはラスボスはオーソドックスだな、と思ったものですが。
あの態度はブラフだったのでしょうか。
でもそれだとウソついてることになるし…えーと。

すいません、正直今回の話はあんまし理解できませんでした。
「人類補完計画的なものをルルーシュくんが阻止しました」
ということでいいのかな。
ロイドさんが出てこなかったのは残念。
次回以降もスザクとの絡みはもうないかなあ。
今週の『ストライクウィッチーズ』。
第9話 守りたいもの。
ミーナ隊長の様子が終始おかしいので、なんだかいつものように楽しく観られませんでした。
二話前の、すーすーしてた時の、あの楽しさが懐かしいです。
早くもクライマックスに向かいつつあるんでしょうか。
やっぱり1クールで終わるのは早すぎるな~。

ツンツンメガネペリーヌさんが相変わらず嫉妬丸出しなのは良かったです。
先日からピクシブというのを始めてみました。
以前から興味はあったんですけど
「世の中には絵の上手い人がごまんといることを思い知らされて凹む」
のが怖くて、今まで敬遠してたんです。
でもやってみると楽しいものですね。
絵に点数付けてもらえるのは楽しいです。
色の付いてないラフ絵でも結構点数もらえるもんなんですね。
旬ジャンルの二次創作絵ということもあるんでしょうけど。

絵の倉庫代わりとしても便利なのでこれからも続けていこうと思います。
おしまい。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.31 | Comments(0) | Trackback(0) |

サーニャのパンチラ描いたよ

『ストライクウィッチーズよりサーニャ・V・リトヴャク
↑『ストライクウィッチーズ』よりサーニャ・V・リトヴャクさん。
タイトルに「パンチラ描いたよ」なんて書いてるけど、そんなものアニメ本編でいくらでも見られるという残酷な事実。
いや毎度ありがたく拝ませてもらってます。
ちなみにKBS京都テレビだと放送今日ですね。
見逃さないようにしなくちゃ。

で、サーニャさんですが。
彼女の扱いはどうも別格のような気がします。
ビジュアル的にね。
エンディングでメインキャラがひとりずつ出てくるじゃないですか。
最初見た時からサーニャはインパクトあったもんね。
見た目ではダントツ一番かわいいんじゃないですか。

何が違うかってやっぱ服ですよ。
他のみんなは軍服・制服の類着ているのにこの子だけめっさかわいい服きてるじゃないですか。
ルッキーニさんの服も制服っぽくなくてかわいいんですがサーニャの服のフェミニンさったらないです。
シルエットも女の子っぽく見えるようになってるし。
というか一人だけスカート穿いてるし。

思うに、サーニャさんは『ミリタリーに造詣が深くない人向けのキャラ』なんじゃないでしょうか。
ミーナ中佐や坂本少佐の軍服姿なんかはそういうのが好きな人にはタマランのでしょうけど
あんましミリタリーに精通していない我々にとってはそれほどグッとくるわけではなく
そんな人への救済(?)キャラがサーニャじゃないかな。

相変わらずメカの類が描けないので銃器とかお粗末です。
サーニャの持ってるでかくて四角い筒状の兵器、どういう構造なのかさっぱり分かりません。
あ、あとアンテナは描こうと思ったけどなんかゴチャゴチャしちゃうからやめました。
せっかく顔はかわいく描けたしね。
この絵は後で清書しちゃおうかな…
でも四角い筒状の武器の形状がわからないのが辛いな…


昨日の『マクロスF』第21話。
んー。
まだ放送されてない地域が多いんでネタバレはマズイですよね。

↓以下伏字感想。
復讐鬼と化したクランが大活躍する回だと思ってたら意外とあっさりバジュラ撃退しちゃいましたね。
結構リスクのある作戦で、命を張ったランカをアルトが脱出させる時に何らかのハプニングやドラマ的なことが起こると思ったら特に何も起こらず、あっさり大成功。
ミシェルにはほとんど触れず。
クランは泣くだけ。

ただまあクランは…最初出てきた時のインパクトは凄かったけど話の本筋に絡むようなキャラとは思わなかったので、むしろここ最近の活躍のほうが意外で、もう満足できたのでいいかな、という感じです。
今回もし活躍が描かれていたとしても「大きいほう」だったろうしね。

全体的に振り返ってみると、21話は大きな感動の前の『タメ』の回じゃないかな。
シェリルの扱いがやけに酷いことも含めて。
今回の彼女の発言が『歌…?』『ランカちゃん…』の二言だけだったのはいくらなんでもあんまりな気もするけど。

まあ私の予想、当たりませんけどね。

伏字終わり。
わざわざ反転してまで読むような感想でもないのが辛いところ。
ああそれにしても大統領は気の毒だ。
今朝RIN用の原稿が終わりました。
10月号にちゃんと載ると思いますのでよろしくお願いします。
さて、どき魔女2でもやろうかな。
おしまい。

テーマ:ストライクウィッチーズ - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.29 | Comments(0) | Trackback(0) |

スク水クラン(小)

「お前の恋は…どこにある?」
『マクロスF』より小クラン(スク水)
マクロスF』よりクラン・クラン大尉(小)スクール水着バージョン。

バージョンも何も初描きですけどネ!
とりあえずスク水着せちゃうというこの安易さはどうだ。

でもクランにスク水はいいよね。
首から上に特徴あるからラフでもちゃんとクランだって判別できるもんね。
これがストライクウィッチーズのミーナ中佐あたりなら誰だかさっぱり分からないよ。

マクロスFは第一話から観てるんですよ。
去年の年末に特別番組やってたのをたまたま観て、それで知ったんです。
吉本の芸人が進行役として出てて、それに食いついたんですね。
確かケンコバとか出てた…かな?
河森総監督と芸人たちとのカラミが結構面白かったです。
(ちなみに裏番組が『アメトーク』のスペシャル版でどっち観るか結構迷った)

ここ数話エライことになってますね。
ますます目が離せない状況ではあるんですが…
同時に
「ああ、もうすぐ終わってしまうんだな」
とも思っちゃいます。
こんなに面白いのにたった2クールで終わってしまうなんてもったいないですね。

メガネくんミシェルくん死んじゃいましたね…
でももし生きていたとしても全く驚きませんけどね…
なにしろフツーの一般人だと思ってたシェリルのマネージャーの腕からウニョウニョしたパイプみたいなのが突然出てきちゃうアニメだもんね…

あと大統領かわいそうだよね…
あれはもう傀儡というよりもはやピエロだよね…
悪い人ではなさそうなのにね…
娘は優秀なのにね…


今週の『ストライクウィッチーズ』。
神戸サンテレビジョンだと放送日遅れるんですね…
昨日なんかプロ野球中継が押して一時間遅れになっちゃってました。

…と思ったら、今調べたらKBS京都テレビなら金曜日に観られるのであった。
次からこっちで観ようっと。

えーそれで第8話ですが…
ミーナ中佐のお話でしたね。
どんな内容だったっけ…
ラストのヒキがあまりにも強すぎてあんまし覚えてない。
というか何ですかあの唐突なヒキは。

ちなみに『ヒキ』ってマンガ業界用語だと思うんですけど一般社会での認知度はどれくらいなんだろう。
でも『ヒキ』という言葉って代用できる言葉ないですよね。
『メクリ』もそうだけど。
全然関係ないけど。

で、ミーナ中佐ですが…
切ないお話でしたね。
切ない回想シーンなのにやっぱりぱんつ丸出しでしたね。
演出としてはある意味諸刃の剣だとは思いますが
この作品のこういうとこ、私は好きです。
今週もぱんつ見られて幸せでした。

個人的には彼女の最高の見せ場はエンディングだと思います。
あの人差し指立てて踊ってるとこ、可愛すぎでしょう。
だからミーナ中佐は好きです。
ドキドキします。
今週の『コードギアス反逆のルルーシュR2
『今週の』とか言いつつ毎週感想書いてるわけじゃないんですよねごめんなさい。

収拾のつきそうになかったこのお話ですが、ここに来てクライマックス感が高まってまいりました。
この作品の脚本家の人はホントにすごいです。
よくもまあ毎度毎度楽しませてくれます。
最後どうなるんでしょうね。
一期の頃は
『なんだかんだ言って最終的にはルルーシュとスザクが手をとりあう』
みたいな想像してたんですけどもはやそう行きそうにないですね。
でもそう思わせておいて最後はやっぱり協力しちゃうというのも考えられるし…
なんかこの作品に関しては展開を予想するだけムダな気がします。
「この作品の制作者は視聴者の裏をかくことばっかり考えてるんじゃないか?」
とすら思ってしまいます。

コードギアスは、あんまし深く考えないで、純粋にエンターテインメントとして楽しむのが一番なんじゃないでしょうか。
残念なお知らせです。
頑張って毎日ブログ更新しようと試みてきたわけですが、三日であっさり途切れてしまいました。
でも更新頻度はかなり上がってるので、このまま頑張っていきたいと思います。
いつも見てくださっている方、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
おしまい。


テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.26 | Comments(0) | Trackback(0) |

少女の脚に筒が

『ストライクウィッチーズ』より宮藤芳佳+ストライカーユニット
『ストライクウィッチーズ』より宮藤芳佳さんストライカーユニット装着型です。
メカとか一切描けないなりに頑張ってみましたよ。

でもホントあざといアニメですよね。
美少女+ミリタリー+魔法+ケモノミミ&しっぽ
ですよ。
どれだけ萌え要素詰め込む気ですか。
それでいてテーマがしっかりしてお話が面白いんですからスゴイです。

でもね…正直観ている時はエロい気持ちでいっぱいになってお話にイマイチ集中できないです。
エロすぎます。
このアニメの企画書、一度見てみたいもんです。
「極力エロ要素を詰め込む」
とか書いてあるんでしょうか。



そういえば、ブログのデザイン替えてみました。
3日くらい前からですかね。
すぐ言えよって話なんですがなんかつい忘れちゃう症候群。
トップに自作絵を持ってきたわけですが…自分的にはいまいちしっくりくるテンプレートではないです。
できれば3カラムが良かった。
でも3カラムのテンプレはどうもクセの多いのばっかで使いにくいんですよね。
仕方なくこんな感じです。



どうも夏コミの疲れがいまだにとれません。
いまだにです。

なにしろ三日連続参加&三日連続飲み会だったもんね。
健康には自信あるんですが体力の無さはいかんともしがたいです。
ちゃんと運動とかしたほうがいいんですかね。

おしまい。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.24 | Comments(0) | Trackback(0) |

ぱんつ丸出しです。

『ストライクウィッチーズ』より芳佳とリーネ
というわけで。
魔女は魔女でもぱんつ丸出しなミリタリー魔女、
ストライクウィッチーズ』より宮藤芳佳さんとリネット・ビショップさんです。

以前も書きましたが私ね、アニメ情報を事前に仕入れる習慣がないわけですよ。
だからこのストライクウィッチーズも何の予備知識もなく、偶然テレビで観たんですね。
確か第3話でした。
正直、ド肝抜きました。
なんでぱんつ丸出しなんだと。
そしてなんでいちいちエロいんだと。
しかも何気にイイ話。
第3話のリーネちゃんはとっても良かったですね。

ABCラジオ『誠のサイキック青年団』でも、このアニメ取り上げられてましたね。
昨今のオタクメディアには女の子にしか見えない男の子とかぱんつはいてないことかわりとフツーに出てくるので感覚がマヒしてましたが、一般の人からするとこのアニメのノリ・設定はだいぶとエキセントリックなんですね。

DVDのCMもすごくいいです。
大好きですあのCM。
恥ずかしい写真をいっぱい撮られました!
恥ずかしい声をいっぱい収録させられました!
ときたよ。
もうたまりません。どうにかなりそうです。
とくに声。声は聞きたい!
キャスティングもいいんですよねこのアニメ!
欲しい!限定版!
でもこの秘め声CDは限定版の各巻についてるんですよね。
つまり小出し小出しにして全部買わせようという商法なんですよね。
でもヒキョーだとは全く思いません。
あのCM観たら、この限定版にはそのくらいの価値はあると断言できる!

…あーでもCDは実際聴いてみないと分からんな。
とりあえず一巻だけ買ってみようかな…



あ。そういえば業務連絡があります。
ホームページ『あれ屋のあれ』を一旦休止します。
ほとんど更新もしてなかったし、このブログがあれば充分かなと思いまして。
これからはブログの更新頻度をもっと上げていくよう頑張りますのでよろしくお願いします。
『あれ屋のあれ』にリンク・ブックマークされていた方はお手数ですがこっちのブログのほうにお願いします。

なお茜新社刊『COMIC RIN』への次回掲載予定は9月17日発売の10月号です。
こちらもよろしくお願いします!


おしまい。


テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.23 | Comments(0) | Trackback(0) |

冬コミ申し込み

コミックマーケット75への申し込みを完了いたしました。
今回はカイシンシさんのサークル怪盗紳士団との合体申し込みです。
ただし合同誌を作る予定とかコラボレーション企画とかはないです。
会場でのスペース運営上、隣同士のほうが何かと都合がいいということで合体させていただきました。
普段カイシンシさんにはお世話になってるのですごく心強いです。

申し込みジャンルは『200創作・アニメ・ゲーム(男性向)』にしました。
前回は『ギャルゲー』で申し込んで、ちょっと失敗したかなって思ったんですよ。
ほら、ギャルゲー=18禁とは限らないじゃないですか。
周りが健全サークルばかりだとやりにくいなって。

サークルカットは『どきどき魔女神判2』にします。
実際作る本は未定ですけど、申し込み締切がシビアなので決めちゃいました。
合体だからカットも揃えたほうが良さそうだしね。
で、ころんを描いてみたんですけど…
『どきどき魔女神判2』より聖花ころん
意外と描くの難しいです。
髪型がなんかゴチャゴチャしてて上手くまとめられません。
まほはあんなに描きやすかったのに!
でも逆に考えると小まほは線が少なくて画面の間がもたなかったとこがあるんで
そういう意味ではこっちのがいいかなとも思ったり。

で、何の本を作るかですが
もちろん『どき魔女』は第一候補です。
でも他にも色々描きたいのがあったり…
魔女は魔女でもぱんつ丸出しなミリタリー魔女もいいですね。
あとさっき『マクロスF』の第20話観て、やっぱり小っちゃいクランはいいなあ、と思ったのでちょっと描きたいです。
そういえば夏コミで色んな人とお話した際何度か話題になったんです。
クランは大きいほうがいいか小さいほうがいいか。
私としては、やっぱりクランは小さくてナンボなんですが、大きいほうもかなり需要あるそうですね。
そういう意味ではかなりおいしいキャラと言えます。
冬には放送終わってるアニメではありますが、旬とかそういうこと考えずに好きなもの描くってのもいいですよね。


おしまい。


テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 同人

夏コミお疲れ様でした!

コミックマーケット74に参加された方々、お疲れ様でした!
そしてあれ屋のスペースに来てくださった方々、本当にありがとうございました。
初サークル参加でしたが無事ケガもなく終えることができました。

新刊のどきどき魔女神判!本『魔女のあれ』ですが書店委託販売が開始されております。
とらのあな(←クリックで商品ページへ)
メロンブックス(←クリックで通販ページへ)
会場には行けなかったけど本が読みたいという方は是非どうぞ。


色々初めて尽くしの三日間でした。
スケブを頼まれるというのも(身内以外からでは)初めての体験でした。
なにしろ初めてなもので、作法がさっぱり分からず、ひょっとしたらご迷惑をかけてしまったかも知れません。
肝心の絵もあのテンパってた状況でちゃんと描けたかどうかいまいち自信ないです。
コピックの肌色が切れてて、かすれた色しかでなかったし。
まほのワンピの色(こげ茶)がなくてグレーや薄茶で無理矢理代用しちゃったし。

今回はなんとか捌ける人数でしたが、
これ以上スケブ依頼が増えると断ることになるかも知れません。
「5流カスエロ漫画家ごときが何を偉そうに値打ちこいてんだ」
と思われるかも知れませんが、時間的にどうしてもできない場合もあるわけで、ごめんなさい。
基本「一枚描き終わるまで次の依頼は受けない」とかになると思います。

いやホントは依頼してくれた人全員のぶん描きたいんですよ!
めっさうれしいし!
でも…断腸の思いで断ることもあるのはご容赦ください。


サインも初めて頼まれました。
わざわざ単行本を持ってきてくださった方もおられて、大変感激しました。
でもサインと言っても特別なものを用意しているわけじゃなくて
普通にカタカナで「ホーミング」と書きました。
字もはっきり言ってヘタです。
なんかごめんなさい。


エスカレーター、意外と動いてましたね。
てっきり全部止まってるものかと思ってました。
あと手荷物確認はあっさりしてました。
カバンを開いて係員に見せながら進むという。
一日目の朝なんか全くノーチェックだったそうです。
そらそうですよね。
手荷物検査ではなくて手荷物確認だもの。
第一ガッチリ検査してたらコミケ成立しないよ。

そういうわけで一日目はとくにトラブルなかったです。
天気も良かったし。

二日目はいきなりエライことになりました。
一日目も二日目も一般参加だったんで昼から会場に行ったんですよ。
でも二日目12時ごろに会場に着いたら、まだ列捌けてなくて。
列は苦手だから、近所のカフェで一休みしたんですよ。
その後ボーっと歩いてたら、ガラスのカベに顔面激突。
左目の上を強打してしまいました。
すごく腫れました。
鏡で見てみたら、さながら試合後のボクサーのよう。
二日目三日目にホーミングに会われてお気づきになった方もおられるかも知れませんが
普段はあんな顔じゃないですよ!
あの時だけですよ!
今もまだちょっと腫れてます。
あー痛かった。

三日目は涼しくて快適でしたが下の日記に載せたボードのメッセージが意味をなさなくなるという残酷な事実。
そして搬出が大変でした。
天気予報が外れ、突如降り出した雨。
東ホールのペリカンに並んでた方はお分かりでしょう。
大雨の中長い長い行列にえんえんと並ぶあの辛さ。
しかも傘持って無い。
ずぶ濡れになりました。
なんだよ天気予報。


…あ。長い。この日記長いよ。


とりあえずここまでにします。
また何か思い出したら書きますね。

あらためて皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
おしまい。


テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 同人

夏コミ頒布物のお知らせ

c74ディスプレイ用イラスト

夏コミについて、サークルあれ屋の情報をまとめておきます。

■参加日:C74三日目 8月17日(日曜)
■スペース:東ア-59b

頒布物は

新刊:『魔女のあれ』 どきどき魔女神判!の本。18禁。400円。
■既刊:『魔法少女のあれ2』 魔法少女アイ2の本。18禁。500円。残部僅か。
(サンプル→http://www.ican.zaq.ne.jp/euams308/kikansyoukai.html

です。
スペースでは↑のイラストのB4ボードを飾っておくので来られる方は目印にしてください。
よろしくお願いします!

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 同人

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ

http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.html

重要なお知らせのようです。
参加される方はご一読を。


2008.08.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 同人

夏コミ本入稿しました

どき魔女本表紙絵
どき魔女本、無事入稿できました。

同人誌の入稿は5回目くらいですが、私が行く時はいつも印刷所は空いてるんですよ。
自分以外の客は見たことがありません。
それはたぶんイベントの時期とずれているせいかと思ってたんです。
今回、初めて大イベントの時期に入稿に行ったんですが…
やっぱり空いてました。
そんなモンなんですね。
みんな郵送で入稿してるのかな?
コミケ前の慌ただしい雰囲気を期待してたんですが、印刷所内は淡々とした感じでした。
その分受付はスムーズに済ませられましたが、ちょっと残念。

帰りに日本橋へ寄ってコミケカタログを買いました。
初めて買ったんですが、スゴイですね。
すごくでかい!すごく重い!すごいカタログだ!
その後、新世界で串カツ食べて帰りました。

あ、今日のはなんか日記っぽい。

あと『どきどき魔女神判2』買いましたよ!
さんざん迷いましたが、初回限定版を買いました。
特典がイマイチ惹かれなかったんですよね。
フィギュア付くならリアル等身のが良かった。
CD付くならサントラが良かった。
でもどき魔女が好きだから…限定版にしました。
商品が届いて、カワイイ箱を見た時、やっぱり買って良かったなあ、と思いました。
おしまい。


テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

2008.08.04 | Comments(4) | Trackback(0) | 同人

«  | HOME |  »

プロフィール

ホーミング

Author:ホーミング
まんが描き。

茜新社の新雑誌『Juicy』
等で描かせていただいております。

個人サークルあれ屋代表。
C87新刊の
キュアフォーチュン本
とらのあな
で委託販売中です。
※18禁です

↓ピクシブやってます。


↓ホーミングへのご連絡はメールフォームからどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↓既刊本のDL購入はこちら

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索