FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

RINで描きました

17日発売の茜新社刊『COMIC RIN』2月号にまんがを描かせていただきました。
http://www.akaneshinsha.co.jp/akane/rin/index.html#rin-saishinkan

パピポで過去描いた作品とは無関係の新作です。
兄妹ものです。
若干雑誌のカラーを意識した感じになってます。
でもいつも通りの明るく楽しく愉快なお話に仕上がっているはずです。
私自身楽しく描けたので良かったです。

なんだか今年は良い年になりそう。

2008.01.18 | Comments(8) | Trackback(0) | お仕事

コメント

RIN読ませて頂きました。
ホーミングさんが描いてるとは知らなかったので、
名前を見つけてちょっと驚きました。
今後も先生の作品が読めれば嬉しいです。

(パピポの頃にくらべ絵の印象が変わりましたが、
 どちらかというと前の方が好みかもです。)

2008-01-19 土 01:54:43 | URL | Char #- [ 編集]

ありがとうございます。
今後も描かせていただく予定なのでよろしくお願いします。

絵柄はまだまだ発展途上だと思っていますので…
これから精進していきます。

2008-01-22 火 00:06:34 | URL | ホーミング #tu2fXDCs [ 編集]

メディアマーカーの方には随分前に登録はしていたのですが、
こっちに書くのは遅くなってしまいました。それでは、感想を。

僕も絵柄的には、セイントフェザーの方が好みかなと思いました。
ただ、掲載誌の色があるので、違った一面が見られたと思いました。
で、初めは気になったこの妹キャラも、何度も読み直すといい感じですね。

キャラデザインも色々と考えなければならないだろうし、
僕には、結わえた2つのリボンが何だかいい感じに思えました。

2008-02-20 水 00:43:42 | URL | ふつーのファン #- [ 編集]

絵柄は意識して変えたつもりはないんですが…結構変わって見えるものなんですね。
参考になります。
これからもっと絵柄について研究してみます。

内容的には我ながら少々悪ノリが過ぎたかなあ、という気はしますが、でもこういうマンガ描くの大好きです。

2008-02-21 木 13:19:26 | URL | ホーミング #tu2fXDCs [ 編集]

あの絵柄を見て、ホーミング先生が「妹」から連想するキャラって、
あんな感じなのかなとか思ったのですが、相変わらずほのぼの路線で、
何だか読んでいて安心します。

もうすぐすると、初めの頃のセイントフェザーが読めるので非常に楽しみです。

2008-02-23 土 00:50:06 | URL | ふつーのファン #- [ 編集]

あれは「もし妹がいたらこんな感じだといいなー」という妄想の産物です。
たまには陰惨なのも描いてみたいですが芸風が違うのでしばらくはほのぼの路線でいきます。

2008-02-26 火 23:29:47 | URL | ホーミング #tu2fXDCs [ 編集]

確かにあんな感じの妹がいたら、僕もいいなと思います。
でも、リアル妹がいる友人に言わせれば、妹萌えは幻想なのだとか。

陰惨なものも、今の絵柄で描いてみると、違う味わいがあるかもしれません。逆にそれが新鮮な感じを与えるかもしれませんが、売れるかは難しいかもしれませんね。

2008-02-27 水 01:21:18 | URL | ふつーのファン #- [ 編集]

そうでしょうね…実際の妹はゲームや漫画のようにはいかないでしょうね。
だからこそ創作が価値をもつとも言えますけど。

いち消費者としては陰惨な、救いのないエロも好きです。

2008-02-27 水 23:57:53 | URL | ホーミング #tu2fXDCs [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

ホーミング

Author:ホーミング
まんが描き。

茜新社の新雑誌『Juicy』
等で描かせていただいております。

個人サークルあれ屋代表。
C87新刊の
キュアフォーチュン本
とらのあな
で委託販売中です。
※18禁です

↓ピクシブやってます。


↓ホーミングへのご連絡はメールフォームからどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↓既刊本のDL購入はこちら

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。