FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

世界一優しい嘘つき

さようなら、みんな。
世界一優しい嘘つき
コードギアス最終回観ました。

なんというか…胸にぐっと来るような終わり方でした。
なんでしょうこの何とも言えない…たまらない感じは。
どちらかというと心地よい意味でですよ。

個人的には、最後までエンターテインメントを貫いてくれたなあ、という印象です。
最終回の序盤、軽くディベート合戦になってたじゃないですか。
ちょっと雲行きが怪しいかな?と思ったんですがすぐに展開は変わって。
どうしても説教がましくなりそうなテーマを、ここまで純粋にエンターテインメントとして楽しめる内容に纏めたのは素晴らしいと思います。

未消化な部分、腑に落ちない点はあります。
主人公の目的・性格が一貫してないとことか。
そもそもシーツーと出会う前の彼がどんなだったかがよく分からない。
個人的感情にさんざん左右されていた彼がなんで最後になって急に磔にされるイエス・キリストばりの聖人に変わるのかよく分からない。

でももうそんなことはあまり気になりません。
彼の腑に落ちない行動は、すべて「物語を面白くするため」と考えると合点がいきます。
フレイアの脅しをハッタリだと断じてエライ目に遭うとことかね。

それでもなお納得いかない点を挙げるならば、カレンが平和な日常を享受してるとこですかね。
常に個人的感情を満たすために戦ってた彼女が何の報いも受けず、エピローグの語り部役に納まるなんて…!

いやまあいいんですけど。
とにかく良い最終回でした。
今までずっと観続けてきた甲斐があったと心から思える内容でした。
処刑場へ引き回されるナナリーも可愛かったしね。
ありがとうルルーシュ。
おしまい。


テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

2008.10.01 | Comments(0) | Trackback(0) |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

ホーミング

Author:ホーミング
まんが描き。

茜新社の新雑誌『Juicy』
等で描かせていただいております。

個人サークルあれ屋代表。
C87新刊の
キュアフォーチュン本
とらのあな
で委託販売中です。
※18禁です

↓ピクシブやってます。


↓ホーミングへのご連絡はメールフォームからどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↓既刊本のDL購入はこちら

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。